初心者がワードプレスのマルチサイト化に挑戦

ミニバードで作成できるオリジナルドメイン5つ。数に限りがあるので、
1つのドメインで複数のサイトの運営が可能なマルチサイト化に挑戦してみました。

この決意をする前に、既に1つオリジナルドメインを使ってワードプレスの
サイトの導入実験をしています(もちろん手探りで)。

とにかくトライ&エラーで、親切なブロガーさん達の記事を参考にしながら進めてきました。
基礎知識がないのですが、今回のマルチサイト化も何とかなる!と思って始めました。

作業したことを自分の備忘録として書いておこうと思います。

ワードプレスをインストールしたら、サイトを始める前にマルチサイト化に着手します。
私はサブディレクトリ型のマルチサイトにしました。

>> WordPressをインストールして管理画面へ。

>> 「wp-config.php」ファイルのわかり易い場所に以下記述を追加。(注)
     /** 追加設定-マルチサイト機能 */
     define (‘WP_ALLOW_MULTISITE’, true);

>> 次に、ネットワークの設定をします。WordPress管理画面の「ツール」のところに、
新しく「ネットワークの設定」が追加されているので選ぶ。「ネットワークを作成」の画面で
サブディレクトリを選択し、一番下のインストールボタンををクリック。

>> 「ネットワークを有効化中」の画面に表示された通りに作業を進める。

    ● ミニバードのFTF「wp-content」ディレクトリに「blogs.dir」ディレクトリを作成し、書き込み権限を追加。

    ● ファイル「wp-config.php」に、表示で指定されたコードを追加し、サーバーにアップロード。(注)

    ● ファイル「.htaccess」に、表示で指定されたコードを追加し、サーバーにアップロード。(注)

    作業が完了したらWordPress管理画面から一度ログアウトし、再度ログインする。

>> 再度ログインすると、左上のメニューに新しく「サイトネットワーク管理者」が
追加されている。「設定」→「ネットワーク設定」を選択します。「言語設定」は
日本語(Japanese)を選択し、「変更を保存」ボタンをクリック。

>> あとは子サイトを追加する。管理画面の「サイトネットワーク管理者」から、
「サイト」→「新規追加」を選択。新しく作成する子サイトのディレクトリやタイトルなどを
入力して、最後にサイトを追加ボタンをクリック。

(注)編集は、直接ファイルに書き込むのではなく、一旦ファイルをダウンロードして
テキストエディタを使って編集後、もとの場所にアップロードする。
(直接書き込むと上手くできません)
ミニバードの場合はネットオウルの管理画面でFTFファイルにアクセスしてこの作業をする。

私の失敗例

私は、上記ステップが全て終わったものの、作成した子サイトにアクセスができず、
マルチサイトが完成しませんでした。ミニバードでワードプレスを再インストール
したりなど色々試みました。結果、4つ目の工程の「wp-config.php」「.htaccess」
ファイルにコードを追加するところで失敗していた様でした。きちんとファイルを
ダウンロードしてアップロードしなおしたら上手くいきました。
ネットワーク上のファイルに直接書き込んで上書き保存しないようにしましょう。

参考サイト
ドメイン内に複数サイトを簡単設置、WordPressのマルチサイト機能




あわせて読みたい記事: