タイ旅行

バンコク市内からスワンナプーム国際空港へ電車移動

更新日:

バンコクからプーケットへの移動日。

荷物はあるけど、ホテルからスワンナプーム国際空港へ移動するのにもう2度とタクシーは使いたくない。

特にこの日は追悼に集まった数万人の人たちでホテル周辺はほとんど車が使えない状態。タクシーを使うと空港にたどり着けないかも。

 

何か良い方法は無いのかと調べていたら、なんとバンコクと空港を結ぶ高速鉄道の存在を発見!(遅すぎる〜!行きも使いたかった)

2010年8月に開業したばかりなので、前回の旅行の際にはまだ開通していなかったんですね。

 

エアポートレールリンクと呼ばれる鉄道です。東京で言えば、成田エキスプレスとか京成スカイライナーの様なもの。

 

この高速鉄道の起点になっているパヤタイ駅まではホテルのあるチットロム駅からBTSでたったの3駅!そのパヤタイ駅からは2線のエアポートレールリンクが出ています。エクスプレスラインとシティライン。

エクスプレスラインはマッカサン駅以外は空港までノンストップ15分。シティラインは、各駅停車で30分。どちらもタクシーに乗るより格段に安全で2〜3倍早くて安い!

エクスプレスラインは1時間に1本しか出ていないので、約15〜20分間隔で出ているシティラインに乗りました。

 

たまたま日曜日だったので空いていますが、平日は通勤列車と化して結構混雑するそうです。

快適です!30分の電車と、1時間の恐怖のタクシーの差はあまりに大きい。バンコクはこの高速鉄道を作って大正解だと思いますっ!

 

電車を降りれば、そこはもう空港♪ ありがとう、エアポートレールリンク〜。

こちらのサイトが参考になります
>> ハローバンコク 空港鉄道エアポートレールリンク

 

いよいよプーケットに向けて出発。約1時間のフライト。たしか前回もここのゲートに来た記憶があります。ゲートからバスに乗って飛行機に乗り込むんです。

 

次回はプーケットの様子をレポートします。

 

-タイ旅行

Copyright© キャロット通信 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.