タイ旅行

バンコクでのショッピングは不発に終わる

更新日:

朝食を終えて、いざバンコクの街中へ!お目当てはショッピングとマッサージ。

夕方にはプーケットへ移動するのであまり時間はありません。

チットロム駅から隣のサイアム駅へBTSに乗ります。サイアムはバンコクで一番賑やかなエリア。

料金は15TBですから50円程度。安っ!

ちなみにBTSとは、Bangkok (Mass) Transit Systemの略。車両はドイツのポルシェデザインとシーメンス社が共同で開発したそうです。

 

チットロム駅の改札。自販機で買ったテレカみたいな薄いカードを入れると開きます。

 

電車が到着しました!キレイですね。さすがドイツデザイン。

 

サイアム駅周辺はこのような歩ける高架で繋がっているんです。
ショッピングモールやデパートとの行き来も便利です。

 

しかし!何かがおかしい。この日は朝一番は空いていたのに、お昼近くにはこの様な状態に。

 

のんきにマッサージをしている間に街の様子が一変していました。

街を見下ろすと、スゴい人の並!スピーカーから大きな声で演説する人も。

そうなんです。あの反政府デモ終結から3年、まさにこの場所のラチャプラソン交差点で起きた治安当局による武力制圧の犠牲者を追悼する集会が行われる日だったのです。

 

赤シャツ隊(タクシン派)の人々が数万人規模で集会をしています。

 

伊勢丹デパートの中まで人々が居座り。。。写真を撮っていたら、厳しく怒られました。

この後デパート内のNarayaというお店でお土産を選んでいる途中でいきなり店を追い出され閉店してしまいました。

ほとんど何も買うことができないまま退散。

 

警察車両も出動して道路は封鎖されています。この状態ではタクシーで空港に向かうわけにはいきません。無理ですね。

 

というわけで、さっさとホテルへ戻り空港へスムーズに移動する作戦を練ったのでした。

-タイ旅行

Copyright© キャロット通信 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.