タイ旅行

ソンブーン・レストラン バンタットン本店

更新日:

バンコク滞在で私が一番楽しみにしていたソンブーン・レストラン。小泉元首相などの著名な方々も訪れるというお店です。

飛行機の到着が3時間も遅れたので、予約の7時には間に合わない!!空港に到着してすぐに電話。8時半の予約に変更できました。(かたこと英語通じます)

どーっと旅の疲れが来る前に、さくっと着替えて出発!レストランの住所と場所を確認して、ホテルマンに伝えるとちゃんとタクシーの運転手さんにタイ語で行き先を伝えてくれました。

いざ、ソンブーン・レストラン バンタットン本店へ。

 

ホテル(チットロム駅近く)からタクシーで10分、55TBでした。タクシーの運転手さんは流暢な英語し、安全運転♪空港からの荒々しい運転のタクシーとは大違いでした。

 

食事を終えた人たちがどーっと店外に出てきたところで8時半ともなれば、少し空いてきたのかなという印象。この時間は穴場かもしれません。

お店は日本人や他の国からの観光客だけではなくて、地元も人たちも大勢きています。

 

入り口にはいきなりこの写真 ↓

 

店内も空席ちらほらあって、いい感じ。これで満員だったら大変なことになっていたかもね。

 

まずはシンハービールをオーダーします。そしてメニューを見るや、真っ先に注文したのがコレ ↓

ソンブーンの看板メニュー プーパッポンカリー(Mサイズ 440TB)!蟹のカレー炒めの卵とじといったところでしょうか。

思ったより辛くありませんが、ソースが病み付きに!後から気づいたのですが、白いご飯にかけて食べるのがオススメの様です。殻を割って食べるので、ソースが飛び散り手もベタベタに。

服装はTシャツなどのカジュアルなものを着ていきましょう。周りの人たちも普段着でした。

 

こちらも美味しかった!焼き海老(Sサイズ 400TB)です。シーフードをシンプルに味わうならコレ!

 

こちらは牡蠣炒め。牡蠣の身はかなり小振りでもやしと卵と一緒に塩味で炒めてあります。小麦粉?の固まりがたくさん入っていて微妙な感じでした。

 

徐々にプーパッポンカリーのソースでお腹が膨れてきたのでサッパリと空心菜炒めニンニク入り(100BTくらい)。定番のお味にホッとします。

 

もっと色々食べたいけれど、そろそろデザートに。タイといえばマンゴースティッキーライスですが、今回はライスなしのマンゴを注文。冷えていません。生温いです。けど甘い〜♪さっぱりとお口直しにちょうど良かったです。

 

大満足のレストランでした。ビールも大瓶3本飲んで安いと思います。サービス料10%込みで7,000円くらいでした(2人分)

 

帰りは、店を出て流しのタクシー150BTと吹っかけられそうになり、とぼとぼ歩くことに。最寄りのBTS駅(ナショナルスタジアム)まで10分くらいかかりました。大通り沿いを歩いたのですが、道も良くないしちょっと暗くてあまりオススメしません。

 

住所:895/6-12 Chula Soi8, Bangthadthong Road, Pathumwan,
Bangkok 10330
電話:0-2216-4203-4 , 0-2214-4927
営業時間:16:00 – 23:00 ラストオーダー22:30(年中無休)
支店:スラウオン、ラチャダー、チャイニーズ、バンナー

 

 

-タイ旅行

Copyright© キャロット通信 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.