タイ旅行

バンコクスワンナプーム国際空港からホテルへ!ピンクのタクシーで恐怖の体験

更新日:

スワンナプーム国際空港からホテルへ

タイの玄関、スワンナプーム国際空港に到着です。

この空港はタイのバンコク中心部から30Kmほど離れていて、2006年に全面開港した空港。きれいでとっても快適です。

 

入国審査を終えて荷物を受け取ると、まず始めにすることがあります。それはタイバーツへの両替です。

通貨の流通量が多いアメリカドルなどは日本で両替しておいてもレートは悪くありませんが、タイバーツは日本で両替するとレートはよくありません。だから現地バンコク空港で両替するんです。ホテルは高く付きます。

電車・タクシー・チップ・小額の買い物には現金が必要になります。取りあえず2万円の両替をしました。

モールでの買い物やレストランでの食事はほとんどクレジットカードが使えます。VISAやMASTERが多い気がしました。

 

ピンクのタクシーでホテルへ向かう 恐怖しかない

さて、バンコク中心部までの移動手段ですが、タクシーにしました。でも、私は後にそれをとても後悔することに。。。

外に出てタクシー乗り場に行くと、デスクがあるのでホテルの名前を言ってきちんとドライバーに伝えてもらいます。

うー、やはり外は湿気が高く暑い〜。

ドライバーが来て自分のタクシーに案内をしてくれました。ショッキングピンク色の可愛いタクシー♪

どぎついピンク色のタクシー

ピンク色のタクシーに乗り込み、いざバンコクのホテルへ出発。

空港からバンコク市内へは30km以上あるので、高速道路を使います。早ければ45分、道が混んでいれば1時間弱くらいかかると言われました。

ハイウェイに乗った途端、かなりのスピードを出し始めました。恐怖の体験の始まりです。

 

猛スピード、そして逆走!

首都高並みに車が多いのですが、120〜140km/hで飛ばします。前や横の車との車間距離はすれすれ。ウインカーも出さず次々に車を追い越していくので、私の心拍数は急上昇!

道路が少し盛り上がり山になっている部分では、車がブーンとジャンプして宙に浮きました!スタントマンかっ!!

途中2カ所の料金所があり、運転手さんからお金を出すように求められます。確か25TBずつだったかな。細かいお金を用意しておく必要がありますね。

さて、30分猛スピードで爆走した高速道路を降りると今度は大渋滞。バンコクの街中では車はほとんど進みません。

すると運転手は反対車線を逆走!正面から車が来ますっ!反対車線の逆走は初めての経験です。

大混雑する道路の中で、他にも2〜3台がこの逆走に便乗してついてきます。しかも、同じく逆走する後ろの車が我々のタクシーを追い越そうとするのには本当に度肝を抜かれました。

逆走のお陰で到着は15分は短縮できた気がします。

映画トランスポーターさながらのテクニックで空港からの所要時間は40分。普通に走ったらやはり1時間以上でしょうか。

料金は高速道路代を含めて600TB程度。お金をいくら払っても、タクシーはもう2度と乗りたくありません。

後から調べたら、ピンク系のタクシーは一番荒っぽく会社も当てにならないそうです。黄色と緑のツートンも要注意です。

乗るなら、緑か青の一色使いのタクシーを選んで乗りましょう。

 

 

-タイ旅行

Copyright© キャロット通信 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.