タイ旅行

いよいよタイへ出発、でも飛行機が3時間遅れ!成田空港IASSエグゼクティブラウンジで過ごす

更新日:

タイ旅行

いよいよバンコクへ向けて出発!バンコクに1泊したあと、プーケットへ行きます。

さて、朝一番。京成スカイライナーで順調に成田へ到着。チェックインはネットで済ませてあるので、eチケットを印刷した紙をもってANAのカウンターへ。

チケットを渡される時に「本日は出発が遅れております」との説明。なんと、3時間も遅れるって!!海外渡航歴は30回くらいですが、3時間遅れとは初めての体験。

早く言ってよ〜。家を出る前に伝えて欲しいわっ。メールは届いていたのですが、空港に着いた頃の時間に受信。意味ないですね。

バンコクへの到着が遅れると知り、真っ先に私が心配したのはその日の夕食に予約をしたソンブーンレストランのこと

3時間も遅れたら食べられないじゃない〜。私にとってはバンコクのメインイベントの楽しみなのに。。。旦那はひたすら3時間なんて信じられん!と怒っていました。

こんなに暇な時間ができてしまったので、空港のラウンジでゆっくり過ごすことにしました。

 

成田空港IASSエグゼクティブラウンジ

私はあまりお世話になることがないのですが、今回は空港ラウンジが無料で使えるクレジットカードを持っていて本当に良かった。アメックスのカード(夫の家族会員)で、IASSエグゼクティブラウンジを無料で使うことができました。

IASSラウンジ

場所は、成田空港第1旅客ターミナル 本館5階にあります。利用対象者は基本的にゴールドカード以上を所有している方。

ダイナースクラブ、アメリカンエキスプレスカードの会員、JCB・日本信販・UFJカード・UCカード のゴールドカード会員、そしてPriority Passの会員です。

主人はAMEXのプラチナカードに付いているPriority Passを持っているので、本当はもう少しランクの高いいラウンジに入れます。でも同伴者の私は5,000円!も払うことになるので今回は使わずにパス。

待っている間は、朝から一杯目は無料のビールを楽しみます♪

そして無線LANも無料ですからネット繋ぎ放題。夫は仕事の資料作りをした後に、フールーという動画サイトでしばし映画をご堪能。

搭乗時刻近くになってゲートに行ってみると、スタッフの方々が遅れたお詫びにと恐縮しながら冷たいジュースやスナックなどを振る舞っていました。丁寧な接客態度はやはり日本の航空会社ならではだと感じました。

 

機内での快適な過ごし方 ANA機内食は和食で

離陸してしてしばらくするとランチが出てきました。出発が遅れたのでランチと言っても午後3時近いこうなったら機内を快適に楽しく過ごさなくちゃ。

私たちは穴子飯をチョイス! 中年になるとやっぱり和食♪

アツアツの穴子飯の隣には、かなり冷え冷えのざるうどん。同じプレートに乗っているのに温度差がスゴい!機内食の進化は目覚ましいものがありますね。

また、バンコクは近いようでフライトは6時間以上で結構長時間。

私はいつも機内で足がパンパンにむくんでしまうので、むくみ防止の靴下メディキュット ハイソックスを履いています。

毎回つらい思いをする脚のむくみはかなり軽減されますよ

 

-タイ旅行

Copyright© キャロット通信 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.