みらいのしょうがをカレーに入れたら大人の味!

タマちゃんショップで買った、生姜の粉末『みらいのしょうが』。

過去記事 みらいのしょうがで体がポカポカ♪の通り、寒い季節には
ショウガ湯を飲んで重宝しました。

そろそろ季節も暖かくなってきたことだし、お料理に使ってみようと思います〜。

みらいのしょうが




カレーとショウガの相性は抜群

カレーといえば、元々スパイスのかたまりのようなもの。

ジンジャー(生姜)もカレーに入っているスパイスの1つですよねって、
インドカレーを食べに行くとそんな気がするのです。

豚の生姜焼きなどは定番だと思うのですが、私が試したのはカレー!

カレーと生姜


今回は、ザ・カリーというルーを使ってビーフカレーを作ることに。

作り方は通常のカレーと一緒。
牛肉、玉ねぎ、人参、ジャガイモのスタンダードな具材で。

ここにみらいのしょうがを投入するだけ♪
スパイシーに仕上げたかったので、付属のスプーン2杯を入れました。

うまし〜!
想像以上に大人の味〜。私の大好きな辛口のカレーになりました♡

ジンジャーカレー




甘酒のアクセントにもピッタリの ”みらいのしょうが”

まだ少し肌寒い時期に試したのは『甘酒+みらいのしょうが』。
甘酒はインスタントもの。お湯を注ぐだけで出来上がります♪

甘酒にしょうが 甘酒とみらいのしょうが

みらいのしょうがって結構辛いので、初めはスプーン半分で控えめに入れました。

が、スプーン丸々1杯入れても大丈夫でした♪ ↓

甘酒に生姜


ぽかぽか体が温まるし、インスタントとは思えぬ美味しさ☆
寒い冬にはオススメのお手軽ドリンクです。

みらいのしょうがは、こちらで購入できます ↓
>> 『みらいのしょうが』TV・雑誌でも紹介されたショウガ粉末




あわせて読みたい記事: