ついに「白くまアイス」をゲット!



一ヶ月くらい前にインターネットで「白くまアイスはなぜ人気なのか?」
という記事を読みました。

南九州地方の定番のアイスらしいのですが、関東ではコンビニなどで
売られているとのこと。それ以来、とても気になっていて近所のコンビニを
探しましたが出会えずじまい。

白くま」はもともと、かき氷にサクランボや干しブドウを置いて練乳を
かけたのを上から見ると、シロクマの顔に似ていたのが名前の由来だそうです。

発祥は鹿児島にある「天文館むじゃき」。白くまは1日に2千食も売れるんですって!

そんなことも忘れかけていた先週、いつも行く地元のスーパーのアイスクリーム売り場
をのぞいたら、なんと「白くま」アイスが売っているではないですか!
もしやこれのことかっ!?と嬉しい驚き。即座に買い物かごに入れました。

「白くま」にはカップとアイスバーがあるそうです。メーカーも幾つかあって、
都内だとセンタン、セイカ食品、丸永製菓がメジャーらしい。

今回私がゲットしたのは丸永製菓の「九州名物」シリーズのアイスバー。
練乳の味が甘くて濃厚なタイプでした。真夏にバテた時はちょっと重いかもしれません。
さっぱりしたかき氷タイプの「北極白くま」が発売されたそうなので早く出会いたいです♪



他のセイカ食品の「南国白くま」やセンタンの「白くま」はシャリシャリ感があって
さっぱりしているそうで、こちらも食べてみたいです〜。

夏休みには子供たちがとっても喜びそうですね。お中元にもいいかな。
実家に親戚が集まることがあれば贈ってみたいです。



セイカの南国白くま  センタンの白くま  丸永製菓の九州名物白くま
           

>>他にも白くまアイスを見る