生え際の白髪染めに初挑戦!『利尻ヘアカラートリートメント』



利尻昆布エキスが髪を優しく守ってくれる毛染め『利尻ヘアカラートリートメント』。

新聞・雑誌の広告を見たりなどしてご存知の方や愛用されている方も
多いと思います。

以前から気になっていたのですが、白髪が気になり困ってしまいついに購入!

利尻ヘアカラー


利尻ヘアカラーを早速使ってみました。

白髪が気になるのは額の生え際。
少量で済むものだと思ったので、いきなり素手にクリームを出してしまいました。

利尻カラー 素手で使う


ふと気づくと手のひらがダークブラウン色に染まりつつありビックリ!

髪を染めるくらいの染料だから、皮膚だって簡単に染まってしまうに違いないと
慌てて大急ぎで手を石けんで洗いました。

なんとか落ちてくれましたが、爪の中や指紋の中まで入り込んで厄介でした。。。
素手でも使えるという説明ですが、私はやはり手袋が必要です。

手袋をはめて仕切り直し♪ 毛染めに初トライ!

以前100円ショップで買った使い捨ての簡易手袋がちょうどありました。
毛染めにはなかなか重宝しそうなアイティム。オススメです。

利尻ヘアカラー 手袋


利尻ヘアカラートリートメントは3色。
私は1番馴染みが良さそうな”ダークブラウン”を選びました。
他には”ブラック”と”ライトブラウン”があります。

おでこの生え際って白髪が1番多発する場所のひとつなんですね。

ここをなんとかしなくては!

利尻昆布 毛染め中


シャンプー後にしっかりタオルドライをしてから塗ります。
(乾いた髪にも使えます)

塗ってから5〜10分放置すると書いてあったので
その後、洗い流すお湯に色が出なくなるまですすぎます。

さて、髪を乾かしてみると残念ながらあまり染まっていませんでした(汗)。
一度目は染まりにくいみたいです。

2度目の挑戦で見事成功♡ 髪も傷まなかった

どうやら染め方にもコツがあるようです。

・たっぷり付けること。
・30分〜1時間置く。
・ラップを当てて密着させる。

上記の要領で翌日も染めてみました。

するとかなりキレイに仕上がりました♪

この白髪染めトリートメントはヘアマニキュアタイプで、強い薬剤を使わず、
無添加ですから、髪や地肌にとても優しいのです。

だから長時間(およそ30分)塗った後に洗い流しても
髪は傷むことはありませんでした。

これで美容院でカラーに費やすお金と時間が大幅に節約できます。
1回分約200円というキャッチフレーズそのまま♪
(私の場合は部分染めだからもっと安いです)経済的ですね!

やったー♡という気分です。
マメにちょくちょく使っていこうと思います。

使ったのはコレ>> 利尻ヘアカラートリートメント≪サスティ≫