大腸検査が辛かった。。。でも究極のデトックス



このブログにふさわしい話題なのかちょっと迷ったのですが(笑)、
自分の備忘録とこれから検査を考えていらっしゃる方の参考になればと思い書いてみる
ことにしました。

今日は生まれて初めて大腸検査をしました。無事に終わりましたのでご報告を♡

前日の検査食が美味しい

大腸検査が決まった日に病院で渡されたのがこちらの検査食(自費で2000円くらい)。
ハウス食品です♪ なんだかダイエット食とそっくり。ちょっと嬉しい。



検査前日は食事はこれだけで済ませます。

朝食 :和風がゆ、みそ汁
昼食 :中華がゆ、すまし汁
おやつ:チョコクッキー、オレンジジュース、アップルジュース
夕食 :コーンポダージュスープ

驚いたことに全てがとっても美味しかった。食べ応えもありかなり満足できます。
おやつのクッキーが付いていたおかげで、あまり空腹を感じることはありませんでした。

カロリーも合計1,173kcal。ダイエット食として購入してみたいくらい(笑)。

当日朝から絶食&腸内洗浄

いよいよ当日。検査は午後2時半。朝からお水やお茶しか飲めません。

前の晩に飲んだ薬の効果で早朝はお腹が痛くて大変でした。

その後、朝8時から2時間かけて腸内洗浄剤のマグコロールPを2L飲みました。
ポカリスエットみたいで私は美味しくいただきました。腹痛も特にありませんでした。

腸内がキレイになるまではお手洗いとの往復。
4時間ほどすると落ち着いたので、予定の時間通りに病院に向かいました。

進まないカメラと激痛

始めはスルスル順調に入っていったカメラが、S字結腸のカーブの辺りから奥に
なかなか入りません。無理に進めようとするととんでもない激痛が走ります。

恥ずかしながら大声を出さずにはいられません。痛みと緊張で口も喉もカラカラ。
体も震えます。

私の腸は長くて、豚のしっぽみたいにぐるんと丸まっている部分があるそうです。
いつも違和感を感じている左脇腹のあたりもそのような状態のようでした。

先生の巧みのワザをもって腸をたぐり寄せながらゆっくり進めますが、途中何度も中断。
それでも諦めずになんとか検査終了。

通常20〜30分で終わる検査が1時間10分もかかってしまいました。

終わった後はお腹に空気が溜まり、しばらくお腹が痛くて家に帰るのが大変でした。

究極のデトックス

検査結果が問題無しというのは嬉しかったです。
お腹の不調の原因は私の腸の形にあるのだと言われました。
原因がハッキリわかって気分が楽になりました。

過去記事:腸がねじれているのかも。。。で感じていた通りだったんですね。
お腹のマッサージや体操を徹底しようと思います。

それから腸内をスッキリきれいにしたお陰で体重は少し減りました。
お腹の中がきれいになり完璧な腸内デトックスができたわけです。

でも、想定外に辛い思いをしたので暫くは検査はしないと思います。。。

PR : 腸内洗浄(コーヒーエネマ)が自宅のトイレでできる!